F.B. / twitter
clefsite

'19/06/13 (木)

初「舎人公園」。松花堂弁当のような配置だ。竹ノ塚駅前でお弁当を仕入れて、第一象限へ向かう。カラスに見つめられながら大池の畔で使う。公園は水も起伏もあって楽しい。第四象限が工事中なのは残念。▲帰り「湯処じんのび」。今週の露天は女湯..。

'19/06/12 (水)

「アラジン」実写。素晴らしい。フランス/ベルギー版(2015)もたいそう面白かったけど、ディズニーの底力を観た。オープニングのアラビアン・ナイトにやられて、やはり“お通り”シーンには喝采!役者さんがアニメ彷彿なのも笑った。★★★★☆。

'19/06/06 (木)

マップで「貝殻山公園」にあたりをつけて文字検索したら、2番目にガレット屋が出てきた。一度食べてみたかった(次元と五右衛門も食べてたし)ので、紫陽花公園を目指す。美味しい。のちアッフォガート。お洒落感に嫁は嬉しい。▲帰りラーメン食べよ。

'19/05/30 (木)

「古川親水公園」。最古の親水公園である。陽春の候、起伏に富んでて中々楽しい。瀧を渉って幼稚園児に褒められる。▲道すがら、かっこ良さげな珈琲農園。喫茶店の習慣はないけれど、せっかくなので寄ってみる。せっかくなのでスキレット・パンケーキ。

'19/05/29 (水)

グレンラガンでキルラキルでの「プロメア」。 ▲ では、感想は和香ちゃんにお任せします。

'19/05/23B (木)

「トム・サックス ティーセレモニー」オペラシティ。陽射しもあって、ギャラリーに着いた時には既に結構疲労。寄り路が過ぎた。▲野村訓市がラジオで奨めていた期待ほどには面白くはなかったかな。▲途中嬉しい知らせもあったので土産にパテカン買う。

'19/05/23A (木)

オペラシティに行くので初台に行く。京王線で笹塚まで通り越して、玉川上水沿いに、旧水路(第二、幡ヶ谷、西原、初台)緑道を踏破して、オペラシティに寄って、新宿まで歩く。▲緑道自体は他所に比べたら全然趣はないけれど、寄り道で10Kmくらい。

'19/05/16 (木)

「『工事中!』〜立ち入り禁止!?重機の現場〜」展。ここに来たい人たちは教習所に見学に行くといいと思いました。ホントの現場は迫力が違うよ。▲初めて「科学未来館」。修学旅行生大勢様。▲少年たちよ。折角なら「科学技術館」の方へ行け。絶対!。

'19/05/06 (月)

新小岩。夏雲。中央図書館から親水緑道を北上して、外れから駅前方面へ。ちょっと曲がったらいきなり趣!の「スバル飲食街」。さまよって駅前商店街のお尻にまた趣の路地!。後で調べたら旧「丸健カフェー街」。鳩街とか墨東奇譚グループか。なるほど。

'19/05/04 (土)

お昼に篠崎「鯖の助」を目指すも、やってなかった。「魚の里にしき」も「なかちゃん」も「オクタン餃子」もやってなかった。どうしようかなと柴又街道辺りをうろうろしてたら、鹿骨で「花の祭典」ってやっていた。200円で焼きそばを買う。美味しい。

'19/04/29 (月)

スープカレー屋に行ってみる。可愛い専門店。三人でそれぞれ、豚と牛と野菜のをオーダーする。スープもそれぞれ、薬膳とマイルドとリコピン。美味しい。▲花畑の「ABS屋」で買い物して、綾瀬川の「ビオトープ公園」に寄って、「竜泉寺の湯」。

'19/04/21 (日)

ミズキとアユムのご愛嬌発表会。東村山で「庭先ゃ多摩湖」なのだ。昼過ぎには終わったので、1km程先の「北山公園」という緑溢れる方面へ足を向けてみる。「八国山」という“トトロ”の生息地だった。ジブリモノにはあまり興味がないのが残念。

'19/03/31 (日)

今年のお花見は「小金井公園」。咲き誇ってるね。▲だいぶ昔、雨上がりに訪れたことがあったけど、誰もいなくて地面一面水が敷かれて、湖上に満開の様で幻想的だった。夢だったかもしれない。▲帰りは「アキダイ」で買い物して、「第二亀の湯」。

'19/03/24 (日)

伊集院のラジオで「世界最強の動物は『ラーテル』で、それは市川市動植物園に居るので見に行って来た。」と言っていた。市川市動植物園といえば「長田谷津」ではないか。といったわけで我々も赴く。▲快晴。▲..「ラーテル」忘れて見なかった。

'19/03/21 (木)

「アリータ」。封切り後は全然話題になってない。キャメロンでランドーなのに。▲タイタニックは面白いとは思わないし、アバターも観てないけど、初期予告にやたら惹かれたので、是非劇場で観るヨ。▲期待以上に面白いじゃないか。★★★☆彡☆。

'19/02/18 (月)

あてもなく、仙台堀川の右端の方を北上してみる。3kmほど行くと「サンロード中の橋商店街」に遭遇。中々元気で楽しい。揚げパンやハムカツ(厚くてうまい!)買い喰いしながらぶらぶらしてると「大島六丁目団地」。でかいなぁ。ビックリだなぁ。あっち端が見えん。白髭とか芝園みたいになにか防壁的都市構造ストラテジーなのか?。▲都電跡公園をうねうね抜けて、あんこのクロワッサン(熱くてうまい!)を買う。▲「四丁目団地」とかも興味深かったが、そこまで手が廻らない。またの機会に。▲砂銀も割愛して明治通りから帰る。本日の徒歩計10km。▲「船堀食堂百味家」。いろいろ選べてうまい!。

'19/02/10 (日)

「メリー・ポピンズ リターンズ」。やはり空からやってくる。泣いちゃうね。▲やはり誰も可愛くないし恰好よくもない。“チムニー”も“スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス”も歌わない…。でも面白い。★★★☆☆。▲ここにも梅。

'19/02/02B (土)

嫁が友人からご招待いただいので、合唱団「CANTUS ANIMAE」演奏会。場所は第一生命ホール。晴海トリトン。さすがいい音が鳴る会場だなと思いました。演奏会大盛況。いろいろ初体験。勉強になりました。▲梅がほころんでた。辺りいい香り。

'19/02/02A (土)

所用で「晴海」。所用といっても毎日通勤しているわけで馴染みなのだけど、時間があったので「埠頭(公園)」の方に行ってみる。選手村開発が盛ん。埠頭公園もお休み。着工前はこの辺りどんなだったんだろうな。▲ついでに豊海の先っぽにも行ってみた。

'19/01/27 (日)

園生「蘭々の湯」。昨年開店してたらしいので、園生の森へ向かう。森も散策したかったのだが、寒かったので見送る。▲湯舟構造はイマイチしっくりこなかったけど、雪が降ってたり、屋根の上の大樽から水がバシャーンってなったり、結構楽しい。

'19/01/20 (日)

「小松川境川親水公園」。ホント江戸川区は親水公園がいっぱいあって嬉しい。南側を半分(約6km)散歩して、たら郷土資料室で「富士講と富士塚展」をやってたので、立ち寄る。

'19/01/13 (日)

14時から練馬で亜紀子嬢のコンサート。▲10時にクルマ屋にいって、クラシック号を受け取って保険の変更手続きをして戻って、▲自分ちの消防設備点検を受けて、ブランチ用に蕎麦を茹で、出発。ほぼ年始と同じ経路取りだけど、今回は板橋ジャンクション間違えないようにしよ。▲「としまえん」に駐車して、練馬駅前まで歩いて、お花を見繕う(桜ブーケ)。▲コンサートは満席、大盛況。▲17時には「唐苑練馬本店」の開店を待って飲茶して、▲18時には「庭の湯」に入るのだ。

'19/01/07 (月)

初詣は「帝釈天」。御籤を引いたら、末吉「万事気長にしてよろし」。▲嫁は大吉。「日の出の勢、満月の如く気もさえたり」。肖ろう。▲寅次郎の「とらや」に入ってみる。草だんごとコーヒー、ラーメンを食べる。▲参道が夕暮れて来て、穏やかな夕方。

'19/01/02B (水)

首都高天空線から西へ向かう。快速で爽快。だったのだけど。北から中央環状線に入ったら、中央道渋滞。1時間の処3時間かかる。そして、▲練馬の目的地まで、あと1km弱の交差点でクラシック号のエンジンが“スンッ”と落ちる。セル回りません。とりあえず車体を後ろから押して、交差点を出て路肩に止める。▲緊急時用に積んでいた“ジャンピンスタータ”も効かない。バッテリーよりも発電系の方が怪しい。JAF様をお願いする。▲騙し騙し目的地までこぎ着ける。やれやれ。▲落ちたのが高速道路やなんかじゃなかったのは幸い。不幸中の大幸い。▲しようがないので、クラシック号はマサアキんちに泊めてもらって、帰りは最寄りの駅まで送ってもらう。有楽町線でたっぷり帰る。 -- さて、どうしようかな。 --

'19/01/02A (水)

ミズキとアユムんちに年賀。ニコ姫が迎えてくれる。彼女は殊の外ワカちゃんが大好き。必ず散歩に連れて行ってくれるから。▲「PieFace」が朝からやっているというのでお土産にする。甘系全種他。女子たちに大好評。▲ユキエのシウマイがウマイ。

'19/01/01 (火)

おめでとうございます。

mailto:clef@hal.io
F.B. / twitter