F.B. / twitter
clefsite

'07/12/31 (月)
大晦日も忘年会です。大晦日こそ忘年会です。

'07/12/19 (水)

東新宿「エル・フラメンコ」。フラメンコレストラン。クレジットカード屋さんから、インビテーションをいただきました。家族クリスマスです。

'07/12/12 (水)
遠くから友人が訪ねて来てくれました。飲み明かします。

'07/12/06 (木)

「メーグル」に乗って「名古屋城」。一般的に“お城”と認識していたものは、“天守閣”にすぎない。ということを知りました。勉強不足。

'07/11/24 (土)
成城で「谷川俊太郎」さんにお会いしました。80に近いだろうに、なんてお若い。活力的。「クレー」にサインしてもらいました。

'07/11/23 (金)

偶然! 新舞子の「ブルー・サン・ビーチ」へ辿り着く。お天気快晴、風車もたおやか、人工ビーチも整然。

'07/11/17 (土)

「フラミンゴの夢」タテヨコ企画:千川ワンズスタジオ。若い友人の劇団です。久し振りの小劇場的小屋で、芝居内容もさることながら懐かしい。→千川「鳥将」で打上げ。

'07/11/14 (水)

「スター・ダスト」。上質ファンタジー。でも、ヨーロッパの(ファンタジーの礎的)世界観ってよくわからんなぁ。勉強不足。

'07/11/13 (火)

うららかだったので「徳川園」。限られた敷地に工夫を凝らした庭園はとても快適。 後、裏の街区公園が不思議に楽しい雰囲気。

'07/11/07 (水)

「デリコ」。in名古屋ZEPP。“ZEPP東京”でのライブは音が凄−っく良かったので超期待だったのだけど。今回は自分らの立ち位置がよくなかったので残念な感じ。

'07/11/03 (土)

原宿「表参道ヒルズ」。 あんまり面白くないなァ。(オイラには)価値なし。

'07/10/24 (水)

「ヘア・スプレー」。モブシーンや虚実同梱には感涙モノ。ミュージカルはこうでなくっちゃね。

'07/10/15 (月)

「アーバンドック ららぽーと豊洲」。「紀伊国屋」さんは大味に変。難しいんじゃないかなぁ。 海辺ドックを含むセンターコートは爽快。「チャウダーズ」でシアトルテイストのクラムチャウダー。「キッザニア」には入ってみてー。

'07/10/09 (火)

偶然、船橋の「三番瀬海浜公園」に行き着く。臨海部はたいへん開けていて気持ちいい。潮干狩りとかするところなのかな。でも、隣接の遊園地っぽいところの寂れ感はあんまり。 寂し過ぎる。

'07/10/06 (土)
「音律と音階の科学」(ブルーバックス)を読みました。とてもとても興味深い。「楽典」での疑問が実に明快。ノーテーション派ミュージッシャンには是非お薦め。

'07/10/04 (木)

若い友人から薦められて「ゴールデンエッグズ」を観る。 ん〜。「現代用語の基礎体力」の方が好き。

'07/10/03 (水)

「ジャンゴ」。“スキヤキ・ウェスタン”です。“続・荒野の用心棒”(続編ぢゃないし、原題は『ジャンゴ』)が好きなら、笑えます。マカロニとスキヤキの対比も興味深い。それにしても、幼い頃は“西部劇”のしくみが理解できなかったなぁ。

'07/09/26 (水)

「ロボットミュージアム」なるところへ行きました。廃れた感はあるものの、“ロボットの歴史”的常設展の見応えは大きかったです。

'07/09/17 (月)

数奇な友人達の結婚式。二人とも下町は江戸っ子なので、お式は「浅草ビューホテル」。スピーチは頼まれてたものの、行ってみたら“主賓祝辞”でびっくり。披露宴後、場所を替えて二次会。南新宿へ移って三次会。西新宿で四次会、朝まで。ヘトヘト。

'07/08/19 (日)

「陽水The Premium Night」。会場はナント昭和女子大学人見記念講堂。珍しい。コンサート模様は相変わらずのトーン。今回はニューアルバムの新譜多し。勉強不足でした。

'07/08/10 (金)

新宿「センチュリーサザンクロスタワー」。納涼会。絵本系の作家さんに(日替わりで)たくさんお会いしました。荒井良二さん、とりごえまりさん、コロボックルさん、黒川みつひろさん、香川元太郎さん、ふくだとしおさん。工藤ノリコさんは、旦那様がオイラと同郷でびっくり&大盛り上がり。

'07/08/08 (水)

「トランスフォーマ」。やはり、予告編部分が一番の見所だった。トランスフォームが速すぎて、ナンダカ誤魔化されている感じだ。

'07/08/04 (土)
「アサッテの人」(講談社)を読みました。芥川賞で、(期待通り)芥川賞的な小説でした。なので、万人にはお奨めしません。

'07/07/29 (日)

「花火大会」。 絶好ロケーションなので、今年も我家に大集合。老若男女30名以上。13名宿泊、研修所ではないのでそんなに寝具はありません。大半は雑魚寝です。すみません。

'07/07/25 (水)

「ダイハード4.0」。定期的に無性にブルースウィリスが観たくなる。 4.0も面白くはあったのだけど、“若造”が二人とも全然魅力的でない!敵がセコイ。

'07/07/15 (日)
柏書房主催の「古文書入門講座 油井宏子」参加。思っていたより大分興味深かい。 曖昧なところが歯がゆくはありました。

'07/07/09 (月)

「MINMI Natural Show Case」LIVE in ZeppTokyo。「湘南」とかゲストも多数。デビューシングル「Perfect Vision」を初めて聴いたときは、鳥肌が立ちました。Live中ナゼカみんなでタオルを振り回す風習はどうかと思います。

'07/07/05 (木)

「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールズエンド」。“1”を観たときは、それぁ興奮したものです。あぁ、船長の歯は汚れのままにな様に製作して欲しかった。

'07/07/01 (日)

「小島麻由美 Swingin' Caravan」in九段会館。「結婚相談所 」「恋の極楽特急」「先生のお気に入り」等名曲揃い。素晴らしい。如何せん、無理無理取ったチケットだったのでシートが最後列。ステージがちっちゃかったのは残念。

'07/06/25 (月)

「M:i:V」。やはり「-2」が最高。ジョン・ウーでしょ。音(テーマ)のタイミングに痺れました。

'07/06/24 (日)

(海の方の)近くで大きな公園の整備が進んでおり、「記念植樹」をしてくる。 結構楽しみ。おっきくなーれ。

'07/06/23 (土)
反省:ナンカ飲み屋の話ばっかりなので、お酒のことは加減することにします。もっと外へ出るのだ。

'07/06/22 (金)
西新宿「北の家族」「千年の宴」「十徳」「カラオケ」。久しぶりの“オール”。みなさんお疲れ様でした。

'07/06/17 (日)
「陽気なギャングの日常と襲撃」(ノン・ノベル)を読みました。「陽気なギャングが地球を回す」の続きです。伊坂幸太郎はタイトルの付け方が抜群(「死神の精度」(タイトルが)素晴らしい)だね。また、“黒澤”廻りにだけはグッときます。

'07/06/16 (土)

「東京ムジークフロー」。 友人(バイオリン)の演奏会でした。in杉並公会堂。杉並方面にはあまり馴染みがない。荻窪で降りたのも初めて。知らない町は楽しい。

'07/06/14 (木)
西新宿「テムジン亭」。生ラムのジンギスカン屋。前々から目を付けていました。札幌の銘店「だるま」に匹敵する程、美味しかったのです。

'07/06/08 (金)
「人間ドック」。生まれて2度目です。“特急”でお願いしたら、“廊下を走る”程でした。結果は如何に。

'07/06/01 (金)
わざわざ深夜に「オリエンタルホテル」の“夜食バイキング”に行ってみる。最近はいろんなホテルで提供しているみたいだけど、オリエンタルのパフォーマンスは落第です。せいぜいがやきそば。

'07/05/29 (火)
西新宿「もうやん」。 漢呑(おとこのみかい)なのに、今回は何故か“カレー屋”。燻製や炙り焼をつまんでビールを飲む。

'07/05/26 (土)
下北沢「えん屋」。成城で徹夜の後、早朝から打ち上げ。偶然取次さんたちとも合流。実は全員ふらふら。

'07/05/25 (金)
有楽町「雅」→ガード下「鴨ん屋」。サイン会打ち上げ。「鴨ん屋」は適当に入った“鴨料理”専門店でしたが、美味しい。でも高額い。

'07/05/19 (土)
丸の内「パレスホテル」。日経さん会合。→国際フォーラム「レバンテ」→有楽町「和家」。そういえば、以前会合といえば“赤坂”辺り(プリンスとかオータニとか)ばっかりだったけど、最近はバラエティだな。

'07/05/11 (金)
西新宿「彩宴」→思い出横丁「道産子」。新規オープンのおしゃれ居酒屋から、横丁の地下のくたびれた行きつけへ。こっちのほうが落ち着く。

'07/05/09 (水)
歌舞伎町「砂原」。いけす料理屋さんで、“サンケイ”さんと共同企画の打ち上げ。 高級なんだろうけど、寂しい感じのお店。美味しかったけど。

'07/05/08 (火)
下北沢「雑魚や」。会議打上げ。今日は女子ばっかり残る。女子強し。

'07/05/03 (木)

「台場」で降りて「海浜公園」辺り。思っていたよりめちゃくちゃ広い。総体を把握しきれん。楽しみは取って置くことに。

'07/04/28 (土)
で、文春さんに薦められた「太陽がイッパイいっぱい」を読みました。ガテン系解体青春小説。汗をかいてビールを飲む小説。爽快です。

'07/04/26 (木)
新宿「宮川」。“文春”さんと会合。西口の地魚くし焼。「新書」の歴史などに熱くはながさく。

'07/04/23 (月)

「マンドラゴラの降る沼」シティボーイズ。 小屋はナント「池上本門寺」境内テント。鉄板興行です。でも、テント芝居懐かしい。マチネなので、帰りは「戸越銀座」散策。小雨なのが残念。

'07/04/18 (水)
高田馬場「タイム・マシーン」。会議打上げ。 若い頃は「コットン・クラブ」とか「ボイル・ストーン」とか、よく通ったもので、思い出深い。高田馬場久し振り。文字通りタイムマシーンな感じ。

'07/04/07 (土)
「ウルチモ・トルッコ」(講談社)を読みました。“犯人は読者です”的ミステリなのだけど、辻真先の青春シリーズには敵わず。

'07/03/29 (木)
思い出横丁「あがらっしゃい」→「JYU」。お預かりしていた新入社員が(他所)へ本配属。の送別会。贈る言葉はないけれど、「気楽に」。

'07/03/22 (木)

有楽町「東京會舘」→「国際フォーラム」。東洋経済会合。東京會舘は初めてです。如水会館ともお仲間だったのだね。

'07/03/16 (金)
新大久保「近江屋」。組合の寄り合いです。オーナーばかりなので、平均年齢高し。しかも、みんな妖怪の如し。

'07/03/12 (月)
今年も、(来年の)新卒の採用面接(一次):浜松町 メルパルク。凄い応募者数。何故か例年女子組担当なのだけど、何故か例年女子の方が優秀な気がします。 男子も頑張れ。何故か錦糸町(和の香)で打上げ

'07/03/10 (土)

恵比寿「ウェスティンホテル東京」。日経BPさん会合。いやぁー、ゴージャスな箱(建物)。ナンカ虚しい。貧乏性。 →恵比寿「銀座 ライオン」

'07/03/04 (日)

「僕たちの好きだった革命」:シアターアプル。開演までの間、演者たちがロビーで“フォークソング”を引き語るのです。「手作り歌集」も手作り販売していたので、200円で購入。 もちろん芝居も面白かったです。

'07/02/24 (土)
「日本型『成果主義』の可能性」(東洋経済)を読みました。すごくいい本です。「三年で辞める若者」のその先へ。企業人必読。

'07/02/17 (土)
「『狂い』のすすめ」(集英社)を読みました。敬愛するひろさちや先生の新刊です。 新刊ですが、使い廻しの感は否めません。

'07/02/10 (土)
「カレーを作れる子は算数もできる」(現代新書)を読みました。カレーを食べながら。 まぁその通りなんだけど。

'07/02/09 (金)
「Op.ローズダスト」刊行記念“福井晴敏懇談会”。紀尾井町の文春本社内「カフェ文春」。「Op.R」最高。国内エンタテインメントの傑作。是非。 実写化してほしいけど、不可能だろうなぁ。

'07/02/03 (土)
「これが、ニーチェだ」(現代新書)を読みました。 <主張ではない。問い空間の設定である。>

'07/01/30 (火)
思い出横丁「十三夜」。新年会。この(小便)横丁も久し振り。昔は三日と空けずに通ったものだが。

'07/01/26 (金)
新宿「Living Bar」→「御八」。新年会。東口界隈は久し振り。東口界隈懐かしい。

'07/01/24 (水)

「朧の森に棲む鬼」:新橋演舞場。染五郎の鬼気迫りが凄まじい。ラスト格好良かったなぁ。

'07/01/17 (水)

後楽園「東京ドームホテル」。新年会。遊園地は二三回来たことがあるけど、ラクーアにも来てみたい。→新宿「地鶏や」。

'07/01/11 (木)

辻堂でお葬式がありました。早めにでて「ラゾーナ川崎」に寄ってみる。つくりは結構面白い。でも、あの本屋さんのあのレイアウトはどうかなぁ。自分が何処にいるかわからん。

'07/01/10 (水)
神保町「田屋」。新年会。うどん屋での酒もストレスフル。(伊よりはまし)。

'07/01/09 (火)
神保町「如水会館」→「トラットリア パパミラノ」。新年会。イタ飯屋での酒はストレスフル。

F.B. / twitter